スポンサーリンク

眠くなると泣きわめく赤ちゃん!魔法の言葉『しぃー、しぃー、しぃー』試しちゃお♡

スポンサーリンク

こんにちは♡

いねむり母さんの頭の中の管理人トトモカ(@totomoka2)です。

出産後、退院して幸せいっぱいな赤ちゃんとの生活が始まる~と思いきや、こいつ全然寝てくれん。゚(゚´Д`゚)゚。

ってほとんどの方が経験すると思います。

私もありました。ぎゃあーぎゃあー赤ちゃんに泣かれ、全然進まない家事、抱っこして寝かしつけ成功と思いきやベットに置くという難関が待っている(笑)

しずかーーーに、そぉーーーっと、置いてみたら、目をパッチリ。笑ってる~

勘弁してください( 。-_-。)眠り足りない赤ちゃん、またまた泣くの繰り返し。赤ちゃんがいる家庭では、あるあるですかね💦

赤ちゃんが眠りやすくなる条件を整える

大人でも、眠たいとき周りがうるさかったり、暑かったりすると眠りづらいですよね。

赤ちゃんでもそれは、同じです。しっかりと眠れる環境を整えるために出来る事をあげてみましょう。

汗をながす

汗をかいてると気持ち悪くて眠れません。赤ちゃんはとても汗かきなので眠る前に
しっかりと汗を流してあげましょう。
汗をながすと、あせもなど、お肌のトラブルの予防にもなります。

明かりの調節

ギラギラした明かりでは、眠りづらいですね。落ち着いた光の中で寝かせてあげましょう。眠った後も赤ちゃんの目に光りが入らないよう夜中の授乳に必要な、ライトなどあれば置き場所を工夫しましょう。

温度と湿度

これは、色々と言われてますが、平均すると、夏は、25℃~28℃ 冬18℃~22℃ぐらいに設定してあげると良さそうです。

湿度は、40%~60%が良いといわれています。乾燥すると、ウイルスや細菌に感染しやすくなります。

他には、お腹が、空いていないか?オムツが汚れていないか?もチェックしましょう。

寝かしつけいろいろな方法

赤ちゃんを寝かしつける時、どのように寝かしつけますか?

赤ちゃんと言っても一人一人違うので寝かしつけも、もちろん違ってきますよね。

子育てマニュアル本の通りやってもうまくいかない。なんて悩んでるお母さんもいそうですね。

私は、4人のお母さんしてますが、4人とも違います。

一番大変だったのは、長女。立った状態で腕を下に下ろして左右にスイング。

どんな状態か全く想像できないんですけど~って言われそうなので絵を描いてみた。下手くそすぎて大爆笑の絵がこちら↓

なんとなく分かってもらえると嬉しい。笑

そして、長男、枕にうつ伏せになり、お尻をポンポンとすると寝る。

次女、どこでも勝手に眠ります!タイプ。少し大きくなった時、本やさんで、本にもたれて眠ってました😅

次男、(現在5ヶ月)体密着横抱き+立った状態でゆらゆら。たまに、おでこをスリスリすると眠る時もあります。

その他、うちでよくやる、寝かしつけ方法。

ラッコ抱き

これは、よく旦那がやってます。

パパの方が先に寝る場合もあるのでママは、時々見た方がいいと思います。

授乳

私は、新生児の時によくやります。

自分もまだまだ休んだ方がいい時期なので、赤ちゃんを寝かしつけながら自分も一緒に寝る。(息が出来てるかちゃんとみてあげないと危ないです)

他にも、オルゴールの音、おでこをスリスリする、耳をマッサージ、チャイルドシートに乗せる、背中カキカキ方法やおばあちゃんがやる、『しぃー、しぃー、しぃー』までほんとに色々な寝かしつけがあります。

しぃー、しぃー、しぃーって何?って感じですよね。

『しぃー、しぃー、しぃー』とは

私が長女レレを出産したのは、今から約12年前22歳の時でした。育児をするのはもちろん初めて右も左も分からない私でしたが、当時、保育士をしていた実家の母がよく助けてくれました。

レレが眠くなってグズグズし始めると母が『だぁーかしてごらん』って言いながらレレを抱くと『はぁーっさ、もう眠たかったら寝なさい』と言いながら続けて『しぃー、しぃー、しぃー』とリズムをとりながら揺らすと、レレの目は、とろ~んとなり眠りモードに入ります。

私は、12年前から、これを魔法のしぃー、しぃー、しぃー』と言い続けてます。現在5ヶ月になる次男、ロロ君も寝かしつける時ももちろん活用しています。

気になって、一度、母に『このしぃー、しぃー、しぃーってなんね~?』って聞いた事ありますが、母からは、『なんかね~?、赤ちゃん何か知らんけどこんなしたらよく寝るわけよ~』と適当な答えが返ってきました( ̄∇ ̄)

しぃー、しぃー、しぃーを使って寝かしつけ

色々な寝かしつけのスタイル(私の場合、体密着横抱き+立った状態でゆらゆら)しながら、リズムよく、しぃー、しぃー、しぃーと口で言うだけです。

最初、早めに、しぃー、しぃー、しぃー』と言い、赤ちゃんが眠りモードに入ったらゆっくり『しぃー、しぃー、しぃー』にしていきます。

完全に眠ったかな?というタイミングで、肝心の置く作業、この時もやっぱり口は、休めず『しぃー、しぃー、しぃー』です。笑

しゃべる感じではなく、しぃーの口の形にして、空気を出すようにするのがポイント。

ゆっくり、そぉーーーっと枕に寝かし腕を抜きます。次の作業が、命運を分けます😂その作業とは、こちら↓

 

何?と思ってる方、私の手、よくよく見てください。

枕を折りたたむように左手で持ち揺らし、右手は、お尻を、ポンポンと軽く叩きながら口はまだまだ休んではいけません。

赤ちゃんがしっかりと眠ったら、左手(揺らし)、右手(ポンポン)、口(しぃー、しぃー、しぃー)を徐々にスローモードにしていき、赤ちゃんにバレないように止めます。

最後に左手の包んでた枕をそっと、広げます。この時ポイントが、あります。枕の両端の下に別の枕を置き包まれてる感を演出します。

上の部分(赤ちゃんの頭)には、タオルで底上げをして、ほんの少し斜めになるようしています。横抱きのイメージで。

枕の準備は、赤ちゃんがいつ寝ても大丈夫なように、朝のうちでやってます。

ロロ君、つい最近まで1日22時間ぐらい抱っこされてない?ってぐらいでした。夜もずっと腕枕で辛かったけど、この枕の演出に騙されてるのか、一人で寝てくれるようになりました。

月齢が低い赤ちゃんは、自分の手が動いてびっくりするので、おくるみに巻いてしまう、みのむしちゃんにしてもいいですよ~♡

今回、書いた記事は、うちの子限定の可能性もありますが、寝かしつけに困ってる方は、自分の寝かしつけスタイル+魔法の『しぃーしぃーしぃー』抱っこ演出枕を、ぜひ、試してみてください。寝かしつけを熱く語りすぎて長くなりましたが、最後まで読んでくださってありがとうございます。

追記2018年4月5日

もうすぐ7ヶ月になる息子、横抱き嫌いになり、縦抱きにしないとギャーギャー泣きわめくようになりました”(-“”-)”

そして、周りに興味が出てきたヤツには、段々と魔法のしいーしいーしいーが効かなくなりつつあります。

まだまだ寝かしつけは、研究が必要みたいです( ;∀;)

 


にほんブログ村

 

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す