スポンサーリンク

子育て中にしておいた方が良いこと!空の巣症候群にならない3つの対策‼いつか子は巣立つ‼

スポンサーリンク

 

こんにちは♡

【いねむり母さんの頭の中】の管理人トトモカ(@totomoka2)です。

今日のお話は空の巣症候群についてです。

母親 がその症状で苦しんでいる姿を見て対策出来ないか?と考えました。

空の巣症候群を知ってますか?

いねむり母さん
私が、空の巣症候群という言葉を初めて聞いたのは、母親が実際になった時だったなぁ~。

何カラス?って聞き直した(^^;)

症状は次の通りです。

空の巣症候群(からのすしょうこうぐん、empty-nest syndrome)は、40代から50代の女性によく見られる抑うつ症状。

子育てが終わり、子供が家を巣立っていったあたりからこの症状が出てくることが多いためこのように呼ばれる。

燃え尽き症候群、五月病などとも似通ったもの。

子供が自立し、夫は仕事で忙しく構ってくれず、夫婦生活もないに等しくなり、涙もろくなり、夫の定年が近いというと、退職、即離婚といった方に展開していくこともある。

引用:Wikipedia

母親の場合、長女の私が結婚した時10コ下の弟の子育て真っ最中で忙しかったので寂しいという気持ちはあまりなかったと思います。

その数年後、妹2人が同時期に結婚し弟が県外の大学に決まり残っていた3人の子供が一遍に家から居なくなった事で症状がでました。

空の巣症候群になった母を見てると辛いですが、出来る事はたまに一緒にいてあげるぐらいです。

空の巣症候群にならないために出来る事

そんな母を見ていると、今から空の巣症候群になってしまうんじゃないか?と心配しています。

心配しすぎだよ~という気もしますが、対策があるならやっておいた方がいいですよね。

空の巣症候群も母を見て対策を3つ考えてみた。

旦那とも仲良くする

女性は子供が産まれると、どうしても旦那よりも子供に比重が傾きます。

それも分からないでもありませんが、子供が巣立った後は旦那と2人の生活が始まるのです。

そこで、会話もなく一人落ち込んで生活するのか、それとも、旦那と旅行を楽しんだり2人で共通の趣味なんか見つけて楽しく生活するのかでは、大違いです。

子供が巣立った後、結局は旦那と2人になるのなら普段から旦那様と仲良くしておいた方が良さそうです😊

子育てに全てを注がないほうがいい

今思えば母は私が子供の時から完璧主義で、パートをしながらも家の中は、いつも掃除が行き届いていて(毎日冷蔵庫をどかして掃除機)いました。

それでいて、女3人の髪の毛を毎朝長い時間かけて編み込んでくれたり、弟の野球は、試合はもちろん練習ですら見に行くほど子供の事に一生懸命でした。

お友達と出かけたり、趣味を楽しんでる姿は見たことがありません。

全て子供に集中してるからなのか、とても厳しく私は嫌だなと思った事もありました。

そんな全てを注ぐ子供が巣立った時に、母はこれから何をしたらいいのか分からなくなってしまい、それが不安に変わり夜眠れないといった状態になってしまいました。

子供に全てを注ぐと、巣立った後のダメージが大きいように思います。

趣味や夢中になれる程好きな事をみつける

子供が私の全てになっていませんか?

いつか子供が巣立った後に夢中になれる事があった方が絶対に良いと感じます。

母は、最近プチプラコスメを集めるのが趣味らしく時々買い物につきあわされては、コスメの特徴から使い方までずっと説明してきます(^^;)

私は、そんな母を見ると元気のなかった母の姿を思い出して夢中になれる物を見つけてよかったなと感じています。

子育て中は、なかなか自分の事まで考えられない人が多いと思いますが、やってみたいことや好きな事を見つける事を意識してみましょう。

合わせて読んでね☆

まとめてみよう

私自身、母がこのような症状にならなければ知らなかった事です。

子供が巣立った後の事を考えると寂しいですが、いつかその時がきます。

対策をしているのと、していないのでは大きな差があるかもしれないですよ!!

・旦那と仲良くする

・子育てに全てを注がない方が良い

・趣味や夢中になれる程好きな事を見つける

早速、行動できそうな事から初めてみてくださいね。

では、またね~

終わり☆

 


にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す