スポンサーリンク

子供が嘘をつく!親はどう対応したらいいのか?今日からできること

スポンサーリンク

 

こんにちは♡

いねむり母さんの頭の中の管理人トトモカ(@totomoka2)です。

子供に嘘をつかれた事がありますか?

子供に嘘をつかれるとショックですよね。

まさか嘘をつくなんて‥‥‥

自分の子に限ってそんな事は‥‥など、たくさんの考えがグルグルして悩み始めます。

私もその一人です。今回は、子供に嘘をつかれた時に私が実際にやってみた解決方を話していきたいと思います。

子供の嘘ほんとに親のせいなのか?

子供に嘘をつかれた時、ネットで情報を探すと、ほとんど子供の嘘は親のせい!のような事が出てきます。

ほんと?そんな事ないんじゃない?って方もいると思いますが、親のせいで嘘を付くという事もあります。

子供の嘘にも種類がある

子供の嘘にも色々と種類があります。小さな子がつく嘘と大きくなってからつく嘘では、ちょっと違いがあります。

どのような嘘があるか、我が家の子供を例に早速みていきましょう。(年齢は、娘を参考にしています)

妄想的嘘(4~5歳)

妄想的嘘という言葉は、実際あるか分かりませんが、小さい子がヒーロー物や、プリンセスの世界観に魅了された時に、こうだったらいいのになぁーって妄想を口にした時の事です。

我が家で言えば、娘が小さいときに『魔法使いのおばぁちゃんがきて魔法をかけてくれた』と言ったりしてました。

小さい子がよく言いそうな感じですよね。

小さい時のこのような嘘は、そこまで心配しなくても大丈夫です。

私は、妄想ごっこという一種の遊びとして扱っていました。

次の嘘から親のせいと言われているものになります。

親のせいという事は、親次第でよくなる可能性もあるという事です。

では、みていきましょう。

注目を浴びたい・いいなと思われたい(6~7歳)

長女が幼稚園に通っていた時に先生から年賀状が届きました。

そこに、あけましておめでとうっていう言葉と、5匹のウサギちゃんも元気ですか?ってあったのです。

えっ?5匹のウサギ?何それ?私は、頭がハテナでいっぱいになり、子供に聞いてみるとお友達がクリスマスプレゼントに子犬をプレゼントにもらったのが羨ましくて、ウサギを5匹もらったって言ったと話しました。

私はとてもショックを受けました。

自分の娘は、もしかしたら嘘つきなのか?と悩みましたが我が家の場合、このような嘘は成長と共になくなりました。

もう一つ例をあげると、長男7歳の時、担任の先生に引っ越しをしたという嘘をついた事があります。

どちらも、注目を浴びたい感じです。

原因は、何だろうと考えた!

長女が嘘をついた時、長男が嘘をついた時、どちらも私自身余裕がなくて子供にかまってなかった時期でした。

長女が嘘ついた時期は次女が産まれかまってあげられる時間が急に減った事。

長男が嘘ついた時は、私が心療内科に通っていた時期で余裕がなくかまってあげられなかった事。

きっと、寂しくて注目してほしくて嘘をついたんでしょうね。

対策として出来る事!

①子供との時間を持つ

時間を持つと言っても、自分に余裕がなくてこうなってしまった時に無理矢理子供の相手をすると、お母さんが辛くなってしまいます。

1日少しでいいです。(私の場合5分以内でした)

②その時に目を見て話を聞いてあげる。

子供ってやたら話かけてきますよね。

全て目を見て話を聞いてたら時間はいくらあっても足りません。なので子供との時間の時だけは、しっかり目を見て聞きましょう。

私がやったのはたったこの2つです。これだけですが効果ありました。

自己防衛の為の嘘(4歳~大人)

この嘘は簡単にいうと自分を守る為の嘘です。

これは大人になってもつく嘘だと思います。

我が家の最近あった例でみてみると5年生の娘と2年生の息子が最近、嘘をつきます。

2人ともくもんに通っています。

学校が終わって、くもんに行くのですがお友達と遊んでるとついつい楽しくて時間を忘れてしまって、くもんなんかとっくに終わってる時間になる。

くもんにまだ行っていないと私に言うと絶対に怒られる。だから、行ったと言ってしまう。
そんな感じの嘘です。

年齢が上がれば嘘も巧妙になり、親が見破れなくなる可能性もでてきます。

原因としてかんがえられる事

親が厳しくて怒られるのを避けるための防衛。

ウチの子が嘘をつくのは、ほんとの事を話すとどうせ怒られるから!!
怒られるくらいなら、怒られないような事を話そう!!

そういった感じです。

対策したこと

厳しくしすぎないようにする。

私はその具合が難しいなと感じました。

最初、嘘つかれた時はイライラのあまり感情的になって叩いてしまいました。
でも、叩いても何も変わらないんです。

知っていても感情的になった自分に反省しました。

それからは言って聞かせる事を心かけています。

しばらくは、嘘をついていましたが、怒らないように心がけていると、子供の中でも、お母さんは本当の事を言っても怒らないかもしれないという気持ちが出てきて子供は、くもんに行く前に少し遊んでもいい?と聞いてきたり、少し遅くなっても、学校で遊んでたと正直に言うようになりました。

まとめ

最近、ちょうど自分の子育てこれでいいのか?と考えていました。

子供が嘘をつくようになって昔の私と、同じだと気づいたんです。

私も親が厳しかったので、学校が終わると先生の手伝いしていた。居残りがあったなど嘘をついて友達と遊んでいました。

子供が嘘をつくとショックですが、自分自身も子供の時に嘘をついた事がないか考えてみてください。

その時、なんで嘘をつかなきゃいけなかったのか?思い出してみる。そうする事で子供にどう対応したらいいのか、見えてくるはずです。

嘘をつくのも成長の証かもしれないけど、嘘をつかないでもいいような環境を作ってあげる事も大切です。

子育てってほんと難しい(;;๑_๑)

子供は、もっとのびのびと子供らしくしてほしいですよね。
そのためには、私たち親が変わらなきゃいけない。
最近、とてもそう感じています。

 

 


にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す