沖縄の名護でこどもと利用できるクライミングジム(BANJAT)がオープン!

【沖縄】こどもが利用できるクライミングジムの体験談

トトモカ

こんにちは♡

毎日こどもとわちゃわちゃと過ごしてるトトモカ(@totomoka2)です。

 

最近こども達が何の影響なのかクライミングに興味を持ち始めて『やってみたい』と言い出した。

ここ沖縄にそんなのが体験できる場所があるのか?

調べてみたら何カ所かありました。

 

その中でも2018年10月にオープンしたばかりのクライミングジム BANJAT boulderingが気になる。

 

ただオープンしたばかりという理由でそこに決めましたが結果大満足だったので沖縄県で『お子さんと利用できるクライミングジム』を探してる方の参考になると嬉しいです。

 

 

クライミングジムBANJATってどんな所?

沖縄クライミングジム(ボルダリングジム)BAN JAT

BANJATはクライミングの中の一つであるボルダリングができるジム。

最大の特徴はこどもも利用できるジムという所です。

こどもも一緒にできるボルダリングジム

施設の一角にキッズ用のスペースがあり10歳以下のお子さんはそこで体験や練習する事ができます。

ボルダリングジムBAN JAT

グレード表がるのでどんどん難しいのに挑戦していく楽しみもありますね。

BANJAT(バンジャット)施設利用の流れ☆

沖縄ボルダリングジムBAN JAT

まず施設内は靴をぬぎます。

※体験する人は専用のシューズがあります。

利用時間を決めよう

沖縄ボルダリングジムBAN JAT

利用する時間を決めるよ~☆

こども達はじめての体験だし名護までは家から遠いため今回は【ビジター】の【2時間以内】で決定☆

 

■長女12歳の料金!

【学生】¥1500

【シューズ】¥300

【チョーク】¥150

 

■長男9歳の料金と次女6歳の料金!

【キッズ】¥1,000×2人分 (¥2000)

【シューズ】¥300×2人分 (¥600)

【チョーク】長女と一緒に使う為レンタルなし!(もちろんレンタルしてもオッケー☆)

 

合計¥4550 (休みなしでたくさん遊ばせたい!笑)

※見学の料金はかかりません。

スタッフによる説明

沖縄ボルダリングジムBAN JAT

普段、話を聞かないこども達もしっかり説明を聞いていますね~笑

ボルダリングのルールと注意事項を説明してくれます。

小さなお子さんの場合は親も一緒に聞いておくと後で教えてあげる事ができますよ。

まずは体験してみよう

沖縄ボルダリング BAN JAT

説明が終わると実際にどんな感じなのか体験!!

普段から動くのが大好きな次女でも初体験のボルダリングはちょっとこわい?

そんな感じのスタートでした。

ボルダリングはこどもの考える力を育ててくれる?

沖縄のクライミングジム(ボルダリング)BAN JAT

こども達が体験している様子を見ると出来なかった所は『どうしてできなかったのか?』を考えて何度も挑戦していました。

これは続ける事でこどもの『考える力』を育ててくれそうですね。

ボルダリングはこどもの新たな一面を見せてくれた☆

沖縄クライミングジム(ボルダリング)BAN JAT

普段とても飽きっぽい次女6歳!

今回もきっとすぐに飽きてしまう?と思ってましたが1時間ほどずっと頑張っていました。

 

そしてこどもは飲み込みが早い!

スタッフのアドバイスを聞いてぐんぐん成長する姿は、親バカだけど素晴らしいって思っちゃうね。

 

沖縄こどもも利用できるクライミングジム

普段ちょっぴり臆病な所がある長男9歳!

最初壁の高さにビビっていましたが、2時間いる間にこんなに高い所まで上れるようになりました。

 

ただ下から見ている私はアドバイスだけは、いっちょ前!笑

『左足もっと○○』『腕伸ばしたらできるよ』とかね。

 

私は‥‥できませんよ。

 

息子よ!よく頑張った☆

 

沖縄子供も体験できるボルダリング

今回一番驚いたのが長女12歳!

 

普段は悔しいとかそんな気持ちを娘から感じる事はあまりない。

でも今回の娘は出来ない事が悔しかったようで暑さで顔を真っ赤にしながらも頑張っていましたね。

2時間ぶっ通しで出来ない事に挑戦する姿はかっこよかった☆

 

家に帰った後も5級がクリアできなかった事が悔しかったみたいで『また行きたい』と言ってました。

 

沖縄でこどもとボルダリングするならBANJATがおすすめな理由☆

はじめての体験だったので他と比べる事は出来ないけど今回の経験からおすすめな理由をまとめてみるよ。

おすすめポイント
・飲み物や食べ物が持ち込める

・靴を脱ぐので赤ちゃんも連れて行ける

・スタッフが丁寧にアドバイスをしてくれる

・ママはゆったりできるイスに座って見学

 

沖縄ボルダリングジム子連れにおすすめ

1歳児を連れて行ったのでずっと抱っこは正直辛いです。

人工芝生(柔らかめの)をハイハイしてもらっていました。

 

1歳児におとなしくしてもらうには、食べ物必須!笑

食べ物持ち込みオッケーなの助かりました。

体験こども組はお菓子持ち込むとお菓子に夢中になりそうなのでおにぎりを持ち込み。

今後も持ち込みオッケーを続けて欲しいのであまりにも汚れたり散らかる物は控えたほうが良さそうですね。

 

今回のクライミングジムの体験でこどもの新たな一面も見られたので行ってよかったなと思いました。

興味がある物はさせてみるのが1番ですね。

 

トトモカ
最後まで読んでくれてありがとう☆

またね~☆

 

お店の営業時間や詳しい情報はBANJATのサイトまたはInstagramをチェックしてね。

 

おまけ(クライミングジムBANJATの写真)

沖縄の名護にあるボルダリングジムBANJAT

クライミングジム(BANJAT)は外からみるとこんな感じだよ~!

探す時の目安にしてね。

沖縄ボルダリングジム名護

見学もゆったりできるイスあり。

沖縄こどもとできるクライミングジム

こどもの為に折り紙やらくがきちょうが用意されています。

1時間ボルダリングして休憩中の次女。

沖縄こどもと行けるボルダリングジム

着替える場所があるので汗をかいても大丈夫☆

沖縄こどもと一緒にボルダリング 沖縄ボルダリンググッズ

BANJATにはちょっとしたボルダリング用品も売っています。

チョーク入れが可愛すぎてボルダリング始めたくなりました。(なんという理由!笑)

 

これでほんとに終わりです。

ここまで読んだあなたには教えたくない事を教えます!笑

 

ほんとは教えたくないBANJAT情報
午前中に行くと比較的空いてました。

午後から混み始めたのでゆっくりしたいのなら午前中がおすすめです。

 

トトモカ
きゃーー言っちゃった!!

楽しめる子育て情報はみんなで共有しなくちゃね♡

またね~

👉沖縄でこどもが利用できるクライミングジム

 

コメントを残す