スポンサーリンク

【沖縄】おんなの駅を子連れで楽しむ方法とオススメ食べ物を紹介☆

スポンサーリンク
トトモカ

こんにちは☆

美味しい物大好きトトモカ(@totomoka2)です。

 

今回は沖縄県の道の駅の中でも何度言っても楽しいと感じる『おんなの駅』を紹介します✨

 

おんなの駅は沖縄の夏には欠かせないぜんざいや、沖縄そば、サーターアンダギーなど沖縄の食べ物がたくさんあります。

最近では観光雑誌にもよく取り上げられ人気なので沖縄に旅行に来る機会があればぜひ行ってほしいですね~☆

 

私なりの子連れで楽しむ方法を紹介していきます。

 

おんなの駅を楽しむには営業時間より早く行こう

おんなの駅に行くときは営業時間より早くいくのがオススメ☆

 

その理由は

・駐車場がいっぱいして止められなくなるから

・人がたくさんになると子連れは疲れる

 

この日は土曜日、午前10時から開店だけど午前9時40分ぐらいには着いてました。

帰りは12時頃だったけど、止められない人達が何周も駐車場をグルグルと回っていましたよ。

 

おんなの駅に着いたらまず子供をトイレに連れて行こう

子供ってタイミング悪くトイレに行きたくなる生き物ですよね!笑

トイレが一番遠くになったタイミングで『おしっこ~』とかね。

なので先にトイレを済ませておきましょう。

トイレは古さはあるけど清掃チェック表があって清潔感は保たれてる感じがしました。(朝1番だからか?)

オムツ替えシート

赤ちゃん連れでも安心オムツ替えシートあります。

側にゴミ箱も設置されてるので汚れたオムツも捨てられる!!

話がそれますが、私は100均のワンちゃんのマナー袋を汚れたオムツ入れに使っています。

それが便利すぎるのでちょこっと紹介でした~。

気になる方は100均へ☆

ちなみにダイソーです。

子供達トイレを済ませて外に出るとこんなベンチが☆

旅行でもないけど写真を撮っちゃいました!!

おんなの駅にいったらすぐに席を確保しよう

 

席を確保するのは子供を先にトイレに連れて行くのと順番迷うほどですが、営業時間前にいけばスムーズにできます。

大人だけなら適当でもいいけど子連れだとトイレの近くを選んだりします。(何回もトイレに行くので遠いとめんどくさい💦)

 

だけども今日は暑すぎる💦

 

営業前で人も少ないしちょっとでも涼しい所はないか?

探してみた!!

 

端っこにあった『花と植木コーナー』なんだけどその辺りが他の所と比べて涼しい気がした!!

花と植木のコーナーの奥に見える席に座りました。

外のトイレには遠くなったので店内のトイレを使おう!!

 

その日の風向きとかでも違うと思うので、自分の体感で探してみて下さいね☆

 

おんなの駅で美味しい物を食べよう

おんなの駅には美味しい物がたくさんあります。

どうせならたくさんの種類を味わいたいですよね。

 

おんなの駅を楽しむポイント
沖縄そばなど量が多い物は1人で頼まずシェアするとたくさんの種類の食べ物を楽しめます。

 

私が行くと必ず食べてしまう物を勝手に紹介!!

恩納村水産物直売店のウニソースかけシリーズ

おんなの駅に来たら絶対に食べるお店はココ!!

『恩納村水産物直売店』に売っているホタテのウニソース☆

私は食べれないけど娘2人が大好きなので必ず買います。(っていうか買わされる💦)

ロブスターなんかもありますよ~(高くて買った事ないけど美味しそう)

ムール貝とホタテ合わせて¥370

美味しい!!美味しい!!と連呼しながら娘2人が食べてました。

トトモカ
貝が好きな人は挑戦してみてね☆

おんなの駅包[PAO]でポーポードッグを食べよう

おんなの駅にある包[PAO]ってお店のポーポーが美味しいです。

ポーポーっていうのは沖縄で昔からあるオヤツ!!

おばーの家に行くとよく焼いてくれたので懐かしくて時々食べたくなります。

サーターアンダギーが有名ですが、ポーポーも美味しいのでオススメですよ☆

 

この看板の方が目立って分かりやすい!!

ポーポーにウインナーを巻いたポーポードッグっていう進化したヤツ発見しちゃった。

 

 

ポーポードッグ¥270

豆乳ポーポー¥130

1つずつ購入しました。

 

※包[PAO]にはスタンプカードがあるので忘れず出します。

カードはおんなの駅内にある姉妹店琉冰でも使えます。

 

◆200円につき1スタンプ捺印

◆25スタンプで500円券になる

◆有効期限はお店がある限り

 

有効期限がないのは嬉しいです。

顔がついてる~☆

1年生の娘が喜んでいました。

 

肝心の味は?

どっちも美味しい!!だけど私は昔ながらのおばーちゃんの味が好きなのでノーマルの方が好き。

黒糖の優しい甘さと風味に、ちょっともっちりしてる生地がたまりません♡

ポーポードッグの方は娘が気に入ってパクパク食べてました。

次はチーズが入ったポーポードッグ食べてみよう!!

 

おんなの駅『今魚』のカマボコ

私はカマボコがあまり好きじゃない!!

でもここのカマボコは種類が多くて美味しいから行くと絶対に食べます。

この中から迷いもせず『カマンベールチーズ』を注文!!

ケースの隣にも気になる物が並んでいましたが、他の物も食べたいので今回はカマンベールチーズのみ。

カマンベールチーズ¥160

カマンベールチーズを注文したらちっちゃいカマボコがオマケで付いてきたよ。

モズクが入っていて美味しかった~!

カマンベールチーズは1口食べると中にたっぷりチーズが入っていて大満足!!

材料がどこの物を使用してるのか書かれているのもいい!!
子供に安心して食べさせられますね。

おんなの駅の揚げたてサーターアンダギー食べれる三矢本舗オススメ☆

三矢本舗オススメその①サーターアンダギー

 

おんなの駅で食べなきゃ損します。

絶対食べてほしい揚げたてサーターアンダギー☆

朝早く行くと次々揚げたてのサーターアンダギーがケースに並べられます。

お目当ての物が焼き上がると購入。

※8個買うと1個おまけがついてきます。(2018/09/23現在情報)

プレーンと黒糖 (各)¥90

毎回、同じのを買っちゃう!笑

プレーンと黒糖です。

今度は他の味にも挑戦したいと思います。

 

持ち帰りで買う事もありますが、やっぱり揚げたてが最高なのでその場で食べる事をオススメ☆

三矢本舗オススメその②琉球三矢ボール

 

まん丸の琉球三矢ボール、ノーマルと芋あんこ入りがあります。

見分け方は左の小さい方が芋あんこ入り。

 

もちもちした生地と素朴な味でなぜか何度も食べてしまいます。

 

 

販売開始がこのように決まってる!!

店員さんに詳しく聞いてみた。

 

・琉球三矢ボールは12時前後

・琉球三矢ボール(芋あんこ)は11時前後

トトモカ
いったい張り紙の12:30って何なんだろうって思ったよね~笑

うちな~たいむだね!!

 

※うちな~たいむとは沖縄独自の時間感覚で、友達同士集まりを約束してもほとんどが遅れてきたりする事。

三矢本舗オススメその③幻の味ブルース

 

ブルースは柔らかくモチっとした食感が特徴です。

1度食べるとやみつきになる事間違いなし!!

幻の味ブルース ¥630

トトモカ
ちょと、待った~~☆
自分用に買うならお得な切れ端がいいよ☆

 

これこれ!!

同じ味なのに切れ端ってだけで安く買えちゃう♡

 

切れ端は営業開始してしばらくしてからじゃなきゃ並ばないので購入したい場合はこまめにチェック☆

切れ端ゲット✌

家で食べても美味しさは変わらないのでお土産によく買います。

 

おんなの駅で沖縄名物ぜんざいを食べよう

沖縄スイーツの代表とも言えるぜんざい!!

夏はよくぜんざいを食べ歩きます。

もちろんおんなの駅でもぜんざいは必ず食べますが、ぜんざいが食べれるお店が2店舗あります。

 

可愛さ重視の琉冰[Ryu-pin]と昔ながらのカナちゃんパーラー!!

どっちがオススメなのか?

選ぶ時の参考になると思い食べ比べをしてみました。

>>【沖縄】おんなの駅2つのぜんざい食べ比べ☆どっちがオススメなのか?

その他

農産物直売所なので美味しそうな果物や島野菜が安くて!!新鮮!!

ジャムの試食やちんすこうの試食があります。

味を確認してお土産を買えるのは安心。

空港には販売されていないようなお土産もあります。

オリオンビールのTシャツが販売されています。

ケツメイシが歌うオリオンビールのCMソングもありました。

まとめ

沖縄おんなの駅では沖縄ならではの食べ物やお土産がたくさん販売されています。

子連れで行く時は営業時間より少しだけ早めに行って、トイレを済ませたり少しでも涼しい場所を確保しよう。

人が少ない朝の時間だとベビーカーでも周りを気にせず過ごす事ができました。

 

おんなの駅は美味しい物を食べれて、お土産も買えて楽しいので沖縄に来る際はぜひ遊びに来て下さいね~☆(おんなの駅とは何の関係もない私!笑)

 

おんなの駅アクセス、空港から何分か?、営業時間、休み

最後にお店の情報を載せておきます。

営業時間:10:00~19:00
お休み:年中無休
☎098-864-1188
住所:沖縄県恩納村字仲泊1656-9

もっと詳しくおんなの駅について知りたい人おんなの駅のサイトをみてね☆

最後までよんでくれてありがとうございます。

 

>>【関連記事】おんなの駅ぜんざい食べ比べ

>>【関連記事】沖縄!子連れオススメ☆海が見えるカフェ

 

 

 


にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す